about/にじぱんについて
店内

にじぱんが目指しているのは、お腹と心が満たされ、身体がよろこぶシンプルでおいしいパンやスイーツをお客様にお届けすること!
パンは良質な材料ももちろん大切ですが、何といっても行程が一番大切だと考えています。
何といっても醗酵食品、キチンと手をかけて、じっくりと自然な醗酵と熟成を待つこと。そうして旨味の素となるアミノ酸を引き出します。
しっかりと熟成された生地から焼けるパンは、焦げたおしょうゆのような香りさえすることもあります。
「お腹すいたなぁ。にじぱん食べよう!」「明日の朝ごパンが楽しみだわ。」
そんな存在になりたくて、日々精進致します。

当店のパン生地は添加物や保存料を、一切使用しておりません。お早めにお召し上がりください。
二日以上保存される場合は、冷凍をお勧め致します。

パンイメージ04
パンイメージ03
パンイメージ02

店主紹介

店主

塚野 由実子 兵庫県生まれ(千葉県育ち)

微生物の醗酵に興味を持ち、製薬会社に6年勤務するも、パンへの思いがムクムク膨らみ、(単なるパン好き)パン職人になることを決意。
ちょっぴり遅いスタートながら、日本パン技術研究所に学んだ後、当時ミネアポリスにあったInter National Baking Schoolでフランス人講師の助手として働きながらフランス、南欧のパンの基礎を学びました。
その後、CVSの菓子パン商品開発、ユーハイム・ペルティエ銀座店等のパン厨房勤務を経て、オーブンメーカーのテストキッチンに勤務。
2011年、北烏山の地に念願の小さなお店をオープン致しました。
現在、多くの人に支えられ助けられ、子供を育てながら日々パン作りに励んでいます。お客様の笑顔を温かく感じながら、「昨日よりも少しでもおいしく」という気持ちで取り組んでいます。
日々のお食事を楽しんでいただけるような、身体に優しく、じんわりと味のあるパンを作れたらいいなあと願っています。